【悲報】買取したくない車は0円の査定額で安く買取します【業界の常識】

10年乗って10万キロの走行距離の車を売りたいのですが、やっぱり0円になってしまいますか?
前に電話で買取業者に聞いてみたら、やっぱり0円と言われました。

このような疑問にお答えます。

実は中古車で10年・10万キロでも0円と査定されても0円以上で買取してくれる場合があります。

なぜならば、中古車は車だけではなくてパーツも全世界で売ることができるので、流通経路がありますが0円で買い取って利益を得たいので0円で仕入れるためです。

この記事は0円だ思い込んでしまっている車を数万円で売却できる事が明確になる記事になっています。

【悲報】買取したくない車は0円の査定額で安く買取【業界の常識】

結論から言いますと、買取0円の車は買取金額が0円と言うだけで日本で業者が車を売買するオークションでは0円以上の金額で取引されています。

お客様のお車は残念ながら0円なら買取させて頂きます

この言葉で絶望して帰って行くお客様を何度もお見送りした経験からお話します。

買取相場は0円ですが車の相場は10万円の可能性

実は買取0円の車は買取店では0円で買取をしないと利益が少ないのでオークション相場10万円では買取をしません。

車1台あたり10万円くらいの利益を取らないと人件費や店舗運営コストが掛かっているのでビジネスとしては、わりと当たり前の事ですが、0円で買取したユーザーは騙されたとか言いますが、誤解がかなりあるのが買取業者です。

買取0円で相場10万円で売り切るには人件費・オークション会場までの陸送代・車の清掃・オークション出品手数料が掛かりますので、最終的に10万円で売れたとしても10万円の利益ではないです。

このような理由から大手買取店では0円買取価格を提示することが多いです。

オークションなので確実に10万円で売れる保証もないことも理由としてあります。

小さな中古車店の方が0円にならない可能性があります

このような理由から大手買取店では0円の査定額で最悪は0円で引き取って貰っているケースが多いのですが、相場10万円くらいでオークションで売却を行いますが、そのような車をオークションで落札している業者は小さな販売店・輸出業者・廃車業者がメインとなっています。

ここで気が付いた方もいると思いますが、小さな販売店・輸出業者・廃車業者に直接売却すれば業者はオークションの手数料を払うことなく買取ができると言うことです。

大手買取店が全て高い買取価格を出すとは限らない

【断言できます】買取業者は買取りたくない車には、わりと0円の査定をしますので、大手買取店の方が0円を提示することが多いです。

査定金額0円以上出してくれる買取業者

小さな販売店・輸出業者・廃車業者は大手買取店が0円買取している車を中心に買取や仕入れを行って販売・海外輸出・廃車にして利益を得ているので大手買取店が良質な車を集めて販売して、別な業者は大手が仕入れを行わない車を中心に仕入れます。

一括査定に参加していない業者が多い

残念ながらそのような業者が参加している一括査定が少ないので、高く売るための一括査定で見つけることが難しいです。

なぜならば、一括査定サイトに登録をすると申し込まれた案件に手数料が掛かってしまうので、相場が安い車を買い取るにはコストが掛かりすぎるからです。

中堅の買取業者は参加していますが、少ないので一括査定で査定額0円の車を買い取ってくれる業者が少ないので別な買取方法を見つけます。

大手買取店は廃車業者に車を売却します

結論として大手買取業者が0円で買い取った車はオークションに出品する車と、廃車業者に売っている車もあります。

大手買取店→廃車業者に売却

このように査定額が0円だった場合に廃車契約をして車を引き渡す場合には廃車手数料を取られる場合も少なくありませんが、実は買取店は廃車業者に車を売却して利益を得たりするケースは珍しくないのです。

このような理由から最初から廃車業者に買取をお願いしていれば廃車手数料を払わないで、逆に0円ではなくて数万円で売却できる可能性があるからです。

廃車が数万円になる理由は還付金があるからです

実は車を廃車した場合には還付金がありますので、車の車検や重量にもよりますが廃車にした月によって還付金を受けられます。

買取店に0円で売却した場合は還付金は買取店の収入になるので戻らないケースが多いです。

還付金の種類はこれです

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険

自動車税は先払いなので廃車にする月で変わります。(未経過分)

その他、重量税・自賠責も車検の残りで還付が受けられますので、これだけでも0円にはならないですね。

ただし、これは自分で手続きすることはかなり難易度が高いので廃車業者に任せた方が簡単です。

理由は抹消を行うには一時抹消・永久抹消など普通の登録とは異なって来ますので一般の方が調べて自分で行う労力を考えたら慣れている廃車業者に依頼すれば簡単手続きしてくれるので簡単です。

廃車で引き取って貰ったが廃車にされないケース

廃車されないケースとしては海外ではまだ商品価値が残っている車種は永久抹消ではなく一時抹消されてから輸出抹消されて海外輸出されますが、永久抹消されてパーツで輸出される車は廃車と同じです。

もし、輸出されそうな車種であれば契約時に廃車契約ではなく買取契約になるかと思いますので買取業者がどう判断するかで査定0円の車の買取価格が変わるかは選ぶ買取会社によって判断されます。

【朗報】全国対応の廃車業者【廃車本舗】は評判が良い

廃車業者は全国にありますが、わりと胡散臭くて対応の悪い業者もありますし、廃車を有料で受け付けている業者もありますので、基本的に0円以上で買い取ってもらえる業者ではないと意味がないです。

  • 【無料】手続き無料
  • 【無料】車の引き取り無料
  • 【高価買取】もちろん0円以上での買取

この条件車を買取査定を依頼して買取をしてもらい幸せになります。

廃車本舗の買取は廃車だけではない

廃車だけでなく中古車・事故車・事故現状車など大手買取店が買取をしないような車だけを専門に買取をしているので大手買取店で0円査定された車は積極的に買取査定をしてみましょう。

買取事例

2005年 アイシス 10万キロ 買取価格:43,490円
2005年 ポルテ 10万キロ 買取価格:33,000円
2004年 アテンザ 9.0万キロ買取価格:25,000円
2002年 シボレークルーズ 18万キロ 買取価格:50,000円
1997年 エスティマルシーダ 13万キロ 買取価格:43,190円

わりと古い車で買取店では当たり前に0円査定される車種ですが買取価格があるので0円で買取店に引き渡すよりも全然幸せになれます。

【無料】 査定は今すぐ!【廃車本舗】

査定から買取のステップ

ステップ1
WEBから無料査定申し込み
売りたい・査定をして欲しいと思ったらWEBから申し込み
【無料・査定】 査定は今すぐ!【廃車本舗】

ステップ2
買取査定金額のご回答
当日または翌営業日に査定金額を回答して、金額を了承された場合に成約内容の確認書類を郵送
ステップ3
必要書類の送付
必要書類を準備したら返信用レターパックにて返送
ステップ4
廃車の引き取り
必要書類の確認が終わり次第、引き取り日の確認をして車を引き取りにお伺い
ステップ5
廃車手続きおよびご入金
車の引き取り後に2〜3営業日以内に銀行口座に買取金額を振込

全て無料で代行をしてくれます。

ただし、印鑑証明など取得する場合に300円など手数料が掛かります。

【無料査定・0円以上】 査定は今すぐ!【廃車本舗】

買取店のように再査定をして内容違いで減額などないから安心ですね

まとめ:買取したくない車は0円の査定額で安く買取【業界の常識】

年式、車両状態から自分でも0円と思う車は迷わずに廃車本舗での無料査定で買取をしてもらった方が時間も消耗しないです。

ディーラー・買取店を巡っても0円と言われ続けてしまうと悲しいです。

繰り返しますが買取店は相場10万円の車を10万円では買取をしないです。

車検が残っている・自動車税を払っている・排気量が大きい

還付を受けられる税金・保険が残っていますので0円はあり得ないです。

そのような車も廃車本舗で高価買取する可能性もあるので、営業電話も多くなくて消耗しないので、初めから廃車本舗の無料査定で買取金額を聞いて見ることをオススメします。

【無料】 査定は今すぐ!【廃車本舗】

人気記事 中古車 一括査定サイトの選び方+おすすめ5選【売る前提で選ぶべき】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です