【悲報】車を売る相場は自分では調べることが出来ない3つの理由

愛車の相場を先ずは自分で調べてから査定したいのですが、どのようにすれば自分の愛車の相場価格を自分で調べることが出来ますか?

そのような疑問にお答えします。

実は、一般の人が自分で正確な車の相場を調べることは出来ません。

なぜならば、日本のオークション相場は一般の人に対してはクローズなので、色々なサイトを調べても買取相場を知ることが出来ません。

もし、出しているのであれば集客目的の一部の車だけです。

この記事では、買取業者のオークション相場を調べる方法を明確にして、自分の車を売る場合にどのような行動を行えば良いかが明確になる記事になっています。

【悲報】車を売る相場は自分では調べることが出来ない3つの理由

結論から言いますと、ネット上で匿名で正確な自分の車の買取相場を調べることがでいません。

なぜならば、業者が売買するオークション相場と買取相場は似ていますが、同じ相場ではないからです。

勘違いな相場を持ってしまうと後から後悔します。

小売価格の15%〜20%がオークション相場

このようなネットの噂もありますが、全くの間違いです。

なぜならば、オークション相場だとしても買取価格ではないです。

オークション価格で買取を行なってしまうと、買取業者の利益は0円になってしまいますのでオークション相場と買取価格は全くの別物です。

簡易で相場を調べられるサイトには走行距離がないので正確ではないです。

ネットには自分の車の買取相場をメーカー名・車名・年式だけで相場を算出してくれるサイトもありますが、全くあてにならないです。

なぜならば、そのようなサイトは集客サイトなので価格を出してもその金額を保証はしていませんね。

オークション相場の条件

オークション相場を算出する場合には、最低限の条件が必要です。

  • 年式
  • メーカー名・車名
  • グレード
  • 走行距離
最低限、基本の買取価格を算出する上で絶対的に必要な内容ですが、ネットの簡単査定では走行距離も入力しないで簡単な査定額を出しているサイトもありますので、あてにしてしまうと実際の査定を受けた場合に乖離が出てしまって買取業者への不信感しか残らないです。

買取業者が使うオークションデータ

大半の買取業者が使うオークションデータを見るツールですが、残念ながら一般の方への公開は禁止されていますので、見せられる範囲でしか紹介出来ませんが、このオークション相場を検索する際に必要な内容です。

  • 年式
  • メーカー名・車名
  • グレード
  • 走行距離
  • 装備
  • 評価点

この内容に最も近しいデータを見ながら買取価格を決定していきます。

とは言え、オークション相場で買取ようなことをすれば買取業者の利益がないので、交渉によって買取価格が決まって来ることが重要です。

オークション相場と買取価格は別物です

オークション相場と買取価格は違いますが、人気車種・装備などで小売が直ぐにでも出来そうな車であれば、オークション相場で買取をする場合もあります。

自社で小売店を持っていることが条件です。

買取専門で自社で小売をしないようであればオークションで売却することで利益をえている会社ですが、大手は小売をしていますのでオークション相場で買取をする場合もありますが、良い条件で加修など必要ない車ほど高い買取価格を提示します。

【悲報】安易に小売価格から想像してしまうと売ることが出来ない

冒頭でも話しましたが、小売価格の15%〜20%がオークション相場が買取価格と想像しても無駄なことだと思います。

なぜならば、そのネットで販売されている車はいつ仕入れたのかもわからない車なので、実際のオークション相場を想像することは無駄です。

私たちプロでも小売価格からオークション相場を想像することはしていないので、一般の方がそのような想像でオークション相場を知ることができるのであれば、買取業者もオークション相場を使わないでネットの小売価格を見て決めているでしょう。

そのようなことは、絶対にやらないです。

オークション相場は動いている

実際にオークション相場は毎週動いていますので、3ヶ月後、6ヶ月後の相場を知りたいと査定をお願いしても現在の相場しか約束されません。

オークション相場データを毎回確認をしているのは、実際に急に相場が落ちてしまう車種もあります。

オークションでは相場が下がる前に全く応札がなくなり「売れなくなる」というのがスタートで、翌週からは相場よりも下で売り切って来るバイヤーが出てきて相場下落となります。

わりと、株などと同じ現象なので、持っているよりも早く売り切って現金化してしまうことは多々あります。

オークションは初出品される車が最も相場が高い

結論から言いますと、ユーザーからの買取車両でオークションに初めて出品される車が最も相場が良い車両となりますので、買取業者はユーザーからの買取を強化しています。

なぜならば、Aオークション会場〜Bオークション会場に流れていく車を多いです。

そのような車は問題がある車も多いので、最も信頼のあるユーザー買取の初回出品される車を仕入れたいバイヤーが多いからです。

もし、車を売ることをお考えであれば、人気車種ほど買取業者は求めていますので、高く売るチャンスが大きいです。

そのためには、買取業者を競合させて買取して貰うことが重要です。

【断言】一括査定が最も相場がわかる

結論から言いますと、実際の買取価格を知りたい場合には一括査定を申し込むことで買取相場を明確にすることが出来ます。

ここまでの説明で、一般の人が買取相場を調べることはオークション相場がクローズになっていますので知り得ることがでいません。

中古車は一物一価なので、車の内容・状態によって価格は変わってきますので、実車を査定することで買取価格を出して貰うことが手取り早いです。

一括査定で買取価格を確かめるデメリット

一括査定では数社の買取業者にコンタクトを取ることになりますので、多くの電話が掛かってくる場合があります。

また、3社〜5社と交渉しなければいけませんので、多少消耗するかもです。

楽しんでしまえば、わりと解決です。

一括査定で買取価格を確かめるメリット

1社の査定価格であれば高いのか?安いのか?判断つきませんが数社の査定なら最も高い買取業者に売ることが出来ますので、自分の車がいくらなのか?自分で調べる必要がないです。

また、買取相場が不明だと乗り換えなどの不安もありますが、買取相場が明確になればそのような不安もなくなります。

一括査定サイトはどれも同じ

一括査定サイトは基本どれも同じなので、大手3社のうち1サイトに絞って申し込めば問題ありません。

なぜならば、一括査定に参加している買取業者は同じなので、その中で大手3社くらいに絞って競合させて買取価格を提示して貰えば、後からのトラブルも少なく済みます。

わりと小さな買取業者にもお願いしてしまうと、強引な買取のお願いなどされてしまいトラブルに発展するケースも多いのですが、大手買取会社であればコンプライアンスなどありますのでトラブルも少ないです。

一括査定サイトはどれも大差がないので大手3社から選んで問題ないです。

まとめ:車を売る相場は自分では調べることが出来ない3つの理由

結論から言いますと、車を売る相場は自分で調べられない理由は下記です。

  • 買取価格とオークション相場は違う
  • 小売価格から買取相場は算出出来ない
  • ネットの簡易査定は買取相場とは違う

オークション相場が一般ユーザーが見れるようになってしまうと、中古車市場も崩壊して行くのと買取業者も買取が成り立たなくなってしまいます。

ただし、買取価格相場はひと昔よりは高く買わないと行けなくなっている最大の理由は一括査定が一般的になりユーザーが競合させて売るようになっているからです。

一括査定サイトはどれも大差がないので大手3社から選んで問題ないです。

人気記事 中古車 一括査定サイトの選び方+おすすめ5選【売る前提で選ぶべき】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です